-+-->
本文へスキップ

東京ウォーキングクラブは、東京都内や東京近郊を月数回みんなで楽しくウォーキングしているクラブです。

TEL. 03-3981-1345

〒170−0013 東京都豊島区東池袋2-39-2 大住ビル401   新日本スポーツ連盟東京都連盟内

東京ウォーキングクラブ Facebook                
金刀比羅宮 讃岐丸亀藩の藩主京極高和が芝・三田の江戸藩邸に金毘羅大権現を勧請。
金刀比羅宮の銅の鳥居彫刻が良かった。左右には、四神の彫刻が施されていて、大変珍しいものです。
火伏せの神さまとして知られる東京都港区の愛宕神社。周囲はオフィス街で、ビジネスマンの参拝も多い都会のオアシスです。
見事な神池があり、弁財天社が鎮座している。鯉が数多く泳いでいる。金色の鯉が見事。([山吹黄金]ドイツで食用目的で品種改良された、鱗のほとんどない鯉。 日本には1904年に稚魚が輸入された。)
愛宕神社の急勾配の出世の階段(86段)曲垣平九郎が1634年、徳川家光公に梅花を捧げるため、愛馬で駆けのぼった逸話で話で有名。
桜田通のビルの間から東京タワーの眺め。約250m先か。
キリシタン50人処刑跡、その後も処刑あり。
鎖国解除後、初めてのフランス公使館あと。
聖坂の標識 古代中世の通行路で、商人を兼ねた高野山の僧(高野聖)が開き、その宿所もあったためという。竹芝の坂と呼んだとする説もある。
聖坂のマンションの間に不思議な未完成の建築3階位までの高さ。
旧細川邸のシイの大木赤穂浪士の切腹を見ていたらしい大木。
覚林寺―加藤清正公堂
明治学院大の由緒ある建築。
◆季節の花:朝鮮朝顔です。チョウセンアサガオ(朝鮮朝顔、学名:Datura metel)は、ナス科の植物。園芸用にはダチュラの名で広く流通しているほか、マンダラゲ(曼陀羅華)、キチガイナスビ(気違い茄子)の異名もある。
原産地は南アジアであって、「チョウセン」は、後述の通り特定の地域を表すものではなく、朝鮮半島原産という意味は持たない。日本へは、江戸時代(1684年)に薬用植物としてもたらされ、現在は本州以南で帰化・野生化したものが見られる。

バナースペース

◆一般の方の参加申込と問合せ

参加のご希望や、お問い合わせは、 ご氏名、ご住所、携帯番号をご記入の上、メール<walk@t-njsf.net> またはファックス(03-3981-8315)で ご連絡を。
または、左記の[参加申込・問合]→[◆参加申し込みと◆お問い合わせフォーム]に、 所定の内容をご記入の上、送信ボタンをクリック。
資料等の準備の都合がありますので、参加申し込みは、 前日の15時までに お願い致します。
皆様のご参加をお待ちしています!

東京ウォーキングクラブ

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-39-2
大住ビル401 
新日本スポーツ連盟東京都連盟内

TEL 03-3981-1345
FAX 03-3981-8315


スマートフォン版

スマートフォン版