本文へスキップ

東京ウォーキングクラブは、東京都内/近郊を月数回みんなで楽しくウォーキングしてます。

東京ウォーキングクラブ Facebook
私たちは<スポーツは平和とともに>を合言葉に歩いています。
甲武鉄道の開通と、日野煉瓦でできたトンネルの 説明看板
高尾山薬王院と ゆかりが深い 飯綱権現社(いいづなごんげんしゃ)に参拝。現在の JR中央線が開通した際に 現在地に 遷座された。基壇の部分などに 日野煉瓦が 使われている。
飯綱権現社 隣の地蔵尊
銅造 地蔵菩薩 坐像(坂下地蔵) 1713年に、江戸小船町の 井田八左衛門が 釈宗 威信士菩提のため つくった。
日野市用水 上堰架橋(かみぜきかきょう) 現在の JR中央線建設に伴い、日野用水 上堰を 通すために造られた橋梁で、上り線側は 日野煉瓦が 使用されている。
日野用水 上堰架橋 近影
JR中央線脇を 歩く。
庚申塔は、江戸時代に 農村で盛んに行われた 庚申信仰から造られた。日野市には4基残っている。多摩地区では 町田市が一最多で 6基。
道路わきの花
信号機のオブジェ
多摩川を望む
多摩川鉄橋(多摩川橋梁) 上り線は明治22年7月に完成した。その後補強工事などが行われているが、基本的には煉瓦も含めて当時のものが現在も使われている。
JR中央線の 多摩川鉄橋
仲田の森 蚕糸公園 元々養蚕の研究のための 広大な桑園があり、その跡地に 整備された公園。日野用水から 小川がひかれているので、水遊びをしたり、ザリガニ観察や 虫取りをすることもできる。
仲田の森 トウカエデ 連理木 2本のトウカエデが 癒着した連理木で 市内でも珍木として しられている。 連理木には 縁結びや 夫婦和合の 信仰もある。
日野市民陸上競技場 トラックは400メートル×7コース (内直線部分110メートル) フィールドは 平成26年2月より 人工芝が 新しくなった。
日野第一中学校外壁(ポケットパーク)  明治時代に造られた 日野煉瓦や 用水を通すために 使われた陶管、昭和初期に 甲州街道の歩道に 使われた煉瓦などの実物が 展示されている。
日野第一中学校外壁(ポケットパーク) 近影
藺沼公園 この公園付近の 「藺沼」(いぬま)では、瓦などに使われる 質の良い粘土が 多くとれた。日野煉瓦も この「藺沼」の 粘土を使用していた。粘土の地層があると 水が地中に 浸み込まないので 沼がができる。 「藺」とはイグサ科の多年草 湿地に自生 いぐさの生えている沼を 「藺沼」という。
日野市の マンフォールの一つ。 同市のキャラクターの 選之介が 走っている。 「新縁組のふるさと」 「ひの」と 書かれている。選之介の図柄のマンホールは 六種類ある。 他の 図柄全部で 94種類ある。
煉瓦がどのように使われてきたかを主として探勝hinorenga-000-1 -1469-2

◆直近の行事報告

■4月4日(日)206回例会 ひの煉瓦の歴史を訪ねる 約6㎞
集合:JR中央線 日野駅(改札口ひとつ) 
コース報告:

コロナ禍の影響で5か月ぶりの開催となった東京ウォーク、参加者13名、9:50、日野駅を出発。
コースは飯綱権現~日野用水上堰~庚申塔~信号機のオブジェ(意味不明、会社の宣伝?)~多摩川~鉄橋~仲田の森蚕糸公園(パンフレットのトウカエデの結合した珍木を探したが見つからず)~市民陸上競技場~日野第一中学校の外壁~日野煉瓦工場跡(歯科医があり、塀に昔の様子が解るパネルの展示のみで一同がっかり)~藺沼公園(いぬまこうえん)~万願寺公園~万願寺駅
 
日野というと旧甲州街道の宿場町として、新撰組のふるさととして脚光を浴びているところだが、今日は、明治時代、甲武鉄道(現JR中央線)の建設資材として煉瓦がどのように使われてきたかを主として探勝するウォークである。

 先ずはJR中央線の開通時に現在地に遷座した飯綱権現に参拝。台座の部分に日野煉瓦が使われていた。
 むかし、日野は多摩の米蔵と言われ、今も農業用水が町中を縦横に走っている。 この用水施設の上堰架橋・下堰架橋、そしてJRの鉄橋・擁壁など日野煉瓦が活用されていた。日野煉瓦工場は廃業までの2年間で約50万個の煉瓦を生産し,その大半は通称立日橋の工事に使われそうだ。現在の藺沼公園、万願寺中央公園周辺の土壌は粘土質で煉瓦づくりには最適だったそうだ。
 12:30 多摩モノレール「万願寺駅」無事到着、解散。 9㎞・12000歩
この時期のウォークは、たくさんの花を見ることができる。そんな中、黄色いもくれんを発見、大感激!!

クラブ関連の近々の主要予定 (⇒一覧表はこちら)新着情報

■5月23日(日) バーチャル 体験ツアー 「英国運河の旅」
イギリス運河でナローボートに乗ろう!
) 

zoomを使ってバーチャル体験をします。
▶行事内容の紹介
▶申込みはこちらから(Googleフォーム)

■下記の企画は延期します。日程は追ってお知らせします。
■5月9日(日)多摩市の丘陵を堪能 約6㎞
集合:京王線 聖蹟桜ヶ丘駅(東口) 
コース:大栗川散歩道~春日神社~大谷戸公園~聖跡遊歩道~馬引沢南公園~電車見橋~永山公園~永山駅

◆参加される方は新型コロナ防止感染対策をとったうえでご参加ください。
ウォーキング当日までの一週間は検温をお願いいたします。検温の結果、発熱があった方、体調のすぐれないかたは参加をご遠慮ください。ウォーキング中もフィジカルディスタンスを取って、ウォーキングを楽しんでください。

誠に申し訳ありません。新型コロナ感染者数が安全域の数まで収まず、東京都の緊急事態宣言がさらに強化される方向のため、急遽、5月29日の企画は、急遽、延期にします。開催日程は後日掲いたします。
■5月16日(日) 駒場の湧水を巡りマチュピチュ天空公園へ 約7㎞

■5月29日(土)武蔵野の豊かな新緑と歴史を訪ねる 約7㎞

このページの先頭へ

バナースペース


◆一般の方の参加申込と問合せ

参加のご希望や、お問い合わせは、 ご氏名、ご住所、携帯番号をご記入の上、メール<walk@t-njsf.net> またはファックスでご連絡を(03-3981-8315
または、メニュー[参加申込・問合]をクリックし、
[◆参加申し込みと◆お問い合わせフォーム]に、 所定の内容をご記入の上、送信ボタンをクリック。

資料等の準備の都合がありますので、参加申し込みは 前日の15時までに お願い致します。
皆様のご参加をお待ちしています!

東京ウォーキングクラブ

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-39-2
大住ビル401 
新日本スポーツ連盟東京都連盟内

walk@t-njsf.net

TEL 03-3981-1345
FAX 03-3981-8315


スマートフォン版

スマートフォン版

○○スクール:発表会報告:当日のスナップ

○○スクール:発表会報告:当日のスナップ

スマートフォン版

スマートフォン版

スマートフォン版

sport-ivent.htmlへのリンク